WEBセミナーのご案内(9/28)

WEBセミナーのご案内です。年に数回、横浜新都市ホールで300人以上が参加される神奈川県住宅供給公社さん主催の「高齢者の住まい住み替え基礎知識」です。コロナ禍の不安がなかなかぬぐえない中、WEBライブセミナーとなります。私は横浜の公社さん本社から繋がりますが、ご参加の皆さんはご自宅など安全な場所からリラックスして参加できます。ライブ(生)ですので、臨場感いっぱいに話しますよ(‘ω’)ノ 詳細は神奈川県住宅供給公社ホームページからご確認ください。 こちら

*同業事業者、その他業務上でのご参加はお控えください
*首都圏で自立型有料老人ホームをご検討の一般の方が対象となります
*応募多数の場合抽選です

10月京都セミナーのご案内

講座のご案内です(*’ω’*)。WEBでなく会場で直接となります。京都や周辺地域の方向けとなりますが、「高齢期の住み替え」、「在宅と住み替えとどう考えるか」に関心のある方に、基礎的な課題や考え方をお伝えしたいと思います。会場は感染防止対策をしっかりとっておられますが、ご来場される方も体調管理やマスク着用など徹底いただければと思います。今後もいくつか会場セミナーや講座を企画中です。詳細決まり次第ご案内いたします。(画像をクリックすると情報ページに繋がります)

小会場セミナー(8/29)

とても小規模ですが、8月29日に京都でリアル(会場)講座を行います。通常の会場の座席にゆとりをもたせますので、さらに少人数制です。リピーターの方も歓迎ですが(;’∀’)、高齢期の住み替えの基礎講座ですので、初心者向けの内容となります。残暑厳しい時期ですが、京都周辺にお住まいで、コロナ禍で高齢者住宅への検討が進んでいなかった方は、よろしければご参加ください。私も透明シールドで挑みます(;’∀’)。他にも主催者の方々とは、会場&オンラインの並行セミナーを各種企画中です。集まる勉強会の在り方も新形態で考えて行かざるを得ないですね。それでも「何もしない」より前に向かえます。私も知恵を働かせたいと思います。
**コロナ状況によっては変更の可能性もあります

8/8(土)一般向けWEBセミナーします

8月8日に第2回目のWEBセミナーを開催します。前回は、ミニセミナーと質疑応答(相談)を兼ねた内容でしたが、今回はセミナー形式で「高齢者の住まい基礎知識」についてお話する予定です。コロナ渦中、セミナー会場に行くのも躊躇するという方には、ご自宅から安全な環境で参加してもらうことが可能です(ただしPCやスマホとNet環境が必要)。専門技術担当の方も企画に加わっておられるので、高齢世代の方でも、画面上のボタンひとつで参加できるように組んでくださっているようです。技術の進化はすごいですね。私自身、この数ヶ月ですっかりWEBミーティングも「普通」になりましたが、ストレスなく実施できるのでアリだなぁと思う反面、先日リアル(集合)会議をした際には、やはり顔を合わせてするほうがずっと良いなぁ(;’∀’)と思ったり。とはいえ、コロナ禍で何もしない状態でもいられません。参加してみよう!と思われる方は、WEBから申し込みが可能です→こちら

WEBセミナー(LIVE)

約5か月ぶりの一般の方向けセミナーを7/18に行います。とはいえ、従来のセミナーとは全く違う形式です。コロナウィルス感染防止のため、複数の拠点をインターネットでつなぎますので諸会場の参加でも、ご自宅のWEB環境があれば、安全にご自宅からの参加も可能です。Q&Aもしやすい仕組みを取り入れ、今までと全く違う「新しい形式」で、私もドキドキしつつ(^_^;)、楽しみにしています。今回は、神戸の自立型有料老人ホームも現場からの参加、中継もあります。主催の不動産会社さんが、お一人お一人にサポートしてくれますので、WEB環境に自信のない方もお気軽に相談いただければと思います。なお、続編を8/8(土)で予定しており、7/18実施分とは異なる内容です。“ポストコロナ”で、これ以外にもWEBセミナー企画のご相談をいろいろ頂いており、セミナーも「新しい形式」になるのかなぁと、複雑な心境のこの頃です(^_^;)。 詳細

ミニセミナー動画つくってみました<最終回>

週末がんばって最後の動画シリーズ終えました。→ 公開は終了しました
高齢者の住まいは複雑なので最後の方は少し時間が長いです。それでも、リアルセミナーよりかなり簡略。やはりオンラインの限界を感じます。聞く人がいて、喋らせてもらう。反応を感じつつ、どんな方がどんな思いで席にいてくれるのか、考えながら内容を変える、そんなことができない。今回のコロナで「テレワークが良い」という風潮になりつつありますが、やはり違う気がします。もちろん全否定ではなく、テレワークでできることや、非常事態での臨時対応は有益。そのもっともたるものが「医療」ですよね。オンライン診察も「できない」よりはずっといい。でも、お医者さんもその人の画面では察知できないものもあるはず。私のような講師業もつくづく実感します。動画作ってみて、違うなぁと思いました(;’∀’)。いまさらですけど。リアルセミナー、ガンバリマス( `―´)ノ

ミニセミナー動画作ってみました(2)

オンラインミニセミナー第2弾をUPしました(;’∀’)。→ 公開終了しました
回を重ねるごとに、編集のコツはわかってきたのですが(ゆえに初期の頃の画像はあまりキレイじゃないと思います)、素人なのでまだまだ…。見苦しく聞き苦しいですが、興味のある方はご覧ください。あと3回(全部で9回)のUPで終了予定です。内部向けのごく少人数セミナー・講座はポツポツと夏場にも計画されつつあるのですが、本格的な規模のセミナーは9月からの予定です。このままコロナ再来はありませんように!コロナに限らず、しばらくは平和な日々を送りたいものですね。今週末の人出はどうでしょうか。私はまだまだ自粛でガンバリマス( `―´)ノ

将来への不安

昨日は京都で有料老人ホーム14施設が合同でイベントを開催、講師をお任せいただき、400名以上が来場されました。いつも思うのですが、大きな会場で数百人単位の来場者がおられても「初めてこういう勉強会に参加」という人が圧倒的に多い。それだけ、“新しく”高齢者の住まいへの関心、将来の介護への不安を持つ人が増え続けているのでしょう。残念ながら、自分で何とかしていかざるを得ない社会となっています。早めに知識を得て対策を講じていただければ。話は変わり、今月初めに福岡市で市民向けセミナーがあったのですが、アンケート集計を送ってくださいました。50代位の若い方から「老後設計を今から考えねば」という内容のコメントも複数見られました。また「講師からのラブリーメッセージを感じた」と書いてくれた方も(*‘ω‘ *)。こんなホメ(?)言葉は初めてで、とても嬉しく和みました。愛を感じて頂ければ幸いです(^o^)丿

10月22日:京都フェスタ2019

セミナー広報です(^_^)。市民しんぶんのキャプチャでスミマセン。10月22日に新しくなった京都産業会館で有料老人ホームイベントがあります。京都中心に14の有料老人ホーム(自立型・介護型)のブースも設置、資料配布、相談もできます。私は基礎講座・基調講演を担当します。関心のある方はお申し込みください。セミナーは400席で事前申込(先着)。会場は自由に出入りできます(セミナー席以外)。
●10月22日(火・祝)開場:11:00~16:00
●京都産業会館ホール(地下鉄・阪急「四条・烏丸」直結)
●申込・問合TEL:0120-42-3255(京都フェスタ実行委員会事務局)

10月のセミナー情報

今日はまた広報です(;’∀’)。来月は福岡と京都でセミナー・講座があります。まだ案内が完成していないのですが、10月下旬には京都産業会館(新館)の大会場で、有料老人ホーム事業者が複数参加するイベントセミナーもありますので、あらためてご案内いたします。限定セミナーが多くなり一般参加OKのものが少なくなってきているのですが、ご関心ありましたらお越しください(^o^)丿