エイジフレンド

厚労省「エイジフレンド補助金制度」のパンフより

国(厚労省)の制度「エイジフレンドリー補助金」が改正され令和3年度の募集が始まります。国は高齢者にも「働け働け!」(;´∀`)と雇用延長を推進しておりますが、一方で加齢にともなう事故も増えている事実。そこで、安全に働けるよう企業に職場環境を整えろということです。補助金の対象は中小企業なので、大企業は自前で整えなさいということでしょう。たとえば介護現場ならリフトなどの導入、階段に手すりをつけたり段差を解消、快適な休憩場所の確保、作業場所の照度の確保、などなど。バリアフリー化をさらに進めるということですが、介護事業所にとっては入居者に対し既に取り組んでいることも多い。補助金は補助率1/2、上限100万円とのことなので、未整備の部分は助かる補助金といえます。