南部でも雪だるま?

外出自粛な状況ですが、親のサポートの必要性があり実家に行っていました。京都に戻るためJR駅に行くと、雪だるまが(*_*)!この寒波で温暖な実家でさえ庭の水が凍っていましたが、積雪はなかったのにいったいどこから?と思っていると、駅員さんが出てきて「私が持ってきたんですよ」とのこと。ご自宅が近隣市の車でたぶん1時間位の奥のほうで朝積雪10㎝だったとのこと。我が実家の町は過疎化も激しくまだ無人駅ではないものの、おそらくJRのOBと思しきオジ(イ)サマが1人で駅番されています。切符販売もホームでの確認も、全部ひとりで。学生や勤め人の出入り時間には「いってらっしゃい」「おかえり」という感じで、のんびりなごやかです(多分乗降人数1電車で10名位?)。なんとか現在特急も停止する駅なのですが、コロナ禍で3連休もほとんど人が乗っていません。次の改編では本数減らしく、職員さんも住民も地域経済もじわじわと打撃がきていると実感しました。