冬のコロナ

一昨日の行幸通りと日比谷通りの交差から見た皇居のイチョウ、とてもきれいでした。一方で東京コロナ493と急拡大した日で、全国的にかなり心配になってきました。国は高齢者施設などクラスター発生の増加に伴い、優先的にPCR検査を実施していく方針のようです。しかし、検査は1回陰性だからといって数日後はわからない。介護施設入居者はほぼ監禁状態(;’∀’)にしても、職員の出入りは避けられないですから、結局外から持ち込む可能性は排除しきれない。先般、関空に到着したインドネシアからの技能実習生49人のうち17人が陽性判明とか。この技能実習生が介護職とは限りませんが、現地出国前の検査では陰性だったということなので、検査の確実な保証もないことがわかります。ホントにどうしようもない今回の感染症、誰に文句言ってもおさまるわけでなし、ともかく一人ひとりが徹底して予防するしかないですね。