高齢者の住まい、座学見学

昨日は京都で講座でしたが「座学見学会」を初の試みでしてみました。告知段階ですぐに満席、午後も増設したほど反響がよく驚きました。私が過去訪れた有老ホームやサ高住の写真を活用して、特徴を解説してみました。もちろんPRではなく、オススメ施設というわけでもありません。団体見学は今は難しいですが、個別見学はOKなのでこの講座で気になる施設があれば是非現地に足を運んでほしいです。事業者の方々にパンフレットの協力をお願いしたらお願い先全10社がご協力くださり、会場内に設置し、気になる施設のパンフは自由にお持ち帰りできるようにしました。ご協力いただいた企業さん、ありがとうございます(*’ω’*)。(もちろん企業にPR費用や協賛費は一切いたただいていません。受講生の参加費で運営しています)。「現地の見学講座を再開してほしい!」と数人にお願いされました(;’∀’)、もう少しお待ちください~。コロナ動向が非常に気になりますが、こんな中でも高齢期の設計に一歩でも前進できるよう企画を考えて参ります。