大還暦

21日は敬老の日です。各地で「敬老の日」イベントが予定されていますが、今年は様変わりしそうですね。私の実家のある町も「お祝い膳」の配布になったそうです。しかし「敬老の日」の対象ってどう捉えたらいいのか難しい昨今(;’∀’)。今でも世界的には60歳を高齢者のボーダーとするデータもありますが、還暦が日本ではひとつの区切りと捉えられます。干支が一巡して本卦還りとも言われますね。先日、専門誌を読んでいると還暦のあとの古希や喜寿、傘寿、白寿ぐらいまでは知っている人も多いですが、100歳の百寿のあと、108歳茶寿、110歳珍寿、111歳皇寿、120歳大還暦ってあるのだそうです。これ以上は探しても見つからないので(笑)、いわゆる限界寿命120歳説は本当なのですね。しかし、110歳では珍しい寿で、還暦2回経験すると大還暦、いやーおもしろいですね(^o^)。