有事の際の近隣確認

9月は防災月間、学区や町内会でも防災訓練など毎年しています(今年はコロナのせいで中止のような)。先日、これが各戸に配布されました。去年までは訓練で事前配布されたA4の紙「無事です」をドアの前に貼り付けるものでしたが、ラミネート加工されたなんだかかわいいプレートです。自宅は銅駝学区なので、ラクダのイラストなのでしょうね。付いていたお手紙には「自助・共助・公助」のうちで、共助(地域力・近隣力)の効果UP・効率向上に役立てたいとありました。そして、近隣のお住まいの状況の認識・把握も深めてくださいね、と。イザというとき、隣近所の方々との安否確認は本当に重要だと思います。マンション暮らしだと隣の人は誰かわからないというケースも多いと思いますが、意識しておきたいですね。私自身は同じ階の方々は皆さん存じ上げていますし、上下階でもよくお話する方もいます。その重要性を今一度意識しました。