介護保険の区分はどうなる

アベさんの辞任で議員さんたちはコロナ対策や社会保障案件などより政局に関心大でしょうか(苦笑)。政治は国民のためであってほしい。そんな中でも粛々と来年度の介護保険改正に向けて進んでおりますが、過去2回ほど大きなインパクトはないものの、姑息に(;’∀’)改悪はなされているように感じます。一見「改善」に見えたりもする。要介護者は総合事業の対象にもする、ことも今秋には省令で交付され21年度より実施のようです。今までの経緯では「人々が希望するから」ということでしたが果たしてホント?と思いますね(;´∀`)。総合事業は要支援の人やそれに準じる人に向けた介護サービスですが、要介護認定を受けている人があえて総合事業を希望するとは思えませんよね。これは、次回(2024年)の介護保険改正に向けて「要介護2以下は総合事業へ」の道しるべにしている気がします。複雑怪奇すぎてわからない介護保険制度、「保険」機能はまだあるのでしょうか~┐(´д`)┌。