国際福祉機器展(HCR)もWEBで

昨年の国際福祉機器展

ほぼ毎年行っている「国際福祉機器展(HCR)」は今年も行くつもりでしたが、コロナ禍の影響で中止になっていました。が、WEB版開催のお知らせが(^o^)。10月21日から年内位の長い期間で閲覧できるようです。内容は出展者のうち300社超の企業の最新福祉機器情報、有識者の最新レポート、ウェビナーを活用したセミナーのおもに3つを展開予定だそう。基本は無料のようで(会場では一部のセミナーは有料で人数制限もありでしたが)うれしい対策です。会場は毎年東京ビックサイトなので、関心があってもなかなか行けない人も多かったと思いますが、これならどこからでも参加OK。個人的には学ぶこと、新情報を仕入れることがとても多いので、貴重な機会だと思っています。コロナ禍で、本当に一気に「Net上での展開」が進みました。コロナ禍が過ぎても、リアル(会場)とWEBとの併用は、多くの人に機会を提供できますね。 詳細(HCRのHP) → リンク