我が道を行く!独居老人

書籍シリーズです。2013年発行で少し前のものですが、なんとも表紙(ゴーギャン?)とタイトルがインパクトあります。著者は男性誌「ポパイ」や「ブルータス」の元編集長、ある意味凝った内容です。著名人ではないけどかなり特異な独居高齢者16人にインタビューをした内容で、中にはギョッとするものもあり(;’∀’)、とても「高齢期の暮らし方」の参考になる内容ではないのですが(苦笑)、「こんな人もいるのか!」と視野を広げてくれるともいいましょうか…。我々はついつい他人の目を気にし過ぎたり、横並びの生活を意識しがちですが、他人様や社会に迷惑をかけなければ、「自分の生き方」で自由にのびのび、老後を過ごすのもいいかも、と思います。いや、とてもこの方々の真似はできませんけど(;’∀’)…