住み替え適齢期

先日セミナーの中で、自立型有料老人ホームにご入居の方々にも登壇いただき、暮らしぶりをお聴きする機会がありました。自立型ホームに入居されている方々は「自分で決めて」住み替えしている方ばかりですが、「住み替え適齢期は75歳まで」とほとんどの方が言われます。自分では元気と思っていても、不思議なくらい75歳を過ぎるとガタっとくるときがある。それからでは遅いと。また、「自立型」に入居するということは、自立でその暮らし(ホームの暮らし)を楽しまないと損という話もよく言われます(もちろん、高齢期に新しい環境に順応するのも大変ですし)。「住み替え」を決心していながら、先延ばしする人は、本当に注意したほうがいいと思います。思い通りの住み替えができない人もたくさんいるのです。高齢期の(いや私を含むプレ高齢期も)過信は禁物です。