ホーム住み替えで自由に

 

今日は京都の有老ホーム(自立型)見学講座でした。以前講座に数年通ってくれた方(女性)が卒業し入居されたホームで、その方が実際の生活ぶりをお話くださいました。とてもいい話で、参加者は聞き惚れて(?)いました。というか、私も「へぇ~」と思うことが多かったです。ともかく、顔の表情が一変して、以前は若干戦闘モード(笑?)な雰囲気でしたが、すっかり穏やかに!入居1年、友達もでき、あちこち一緒に遊びに行き、ご自身まだ車に乗って外出もしているそうです。ひとりで自宅の売却、荷物の整理など頑張ったらしく、その様子も聞かせてくれました。いいなぁと思った言葉は、「老後の暮らしとして、自宅とホームを交換するという気持ち」と。なるほど。相続人が誰もいないので家を持っていても仕方ない。有老ホームへの住み替えで「自由になった」とのこと。お元気そうで何より(*^^*)でした。このように、関係が続けられるのも嬉しい限りです。