原則2割って?

 

今月のシルバー産業新聞のトップ記事。財務省からの社会保障費削減案は、常々話題にしておりますが、あらためて次期(2021年)の改正案が俎上に載ってきています。しかし、財政審の分科会長がなぜ経済連関係者である必要があるのか( ̄д ̄)?。前々からですが、財務省としては、一律2割負担、ケアマネジメント自己負担、要介護2以下の総合事業移行を押したい姿勢。「年齢でなく能力に応じた負担」とのことですが、高齢期の収支で2割負担がどれほど厳しいか、官僚や大企業役員の方々にはわからないのでしょう。高齢者の収入や貯蓄を平均で語るのではなく、分布で示して「能力」を計るべきかと思います。これからますます老後期の格差が拡がることが確実な中で、相当ズレている改正案と思いますけどー。