いつかの老後

 

「日本の高齢者は依存性が高い」。でも中には、昨日記載したように「自分の将来を自分で考える人」もお見かけします。最近そういう方々が増えてきました。たまたま私のまわりにおられるのかもしれませんが、私自身が考えるよりずっと「すごい!」というご高齢者の方もいます(^o^)。そういう方々のキーワードは「考える」「情報を集める」「活動する」のステップが明確。先延ばしせず、「今」です。「そのうち」「いつか」「将来のために」という方が本当に多いのですが、それはいつですか?といつも思ってしまいます。若いとき(笑)から、この仕事に携わっているので、私などはあまりにも早くから自分の将来を考えすぎて、友人からきっとバカにされていたと思いますが(;’∀’)、今ではちょっと逆の立場になってきました。シニア世代も、プレ世代も、そして以前よりずっと危機感を持ってほしい若い世代も、「老後の計画」は後からの「しまった」を防ぐ唯一の予防薬だと思います。