身元保証のこと

 

単身高齢者の増加にともない、また高齢者住宅入居や各種サービス契約において「保証人」の問題は大きくなっています。この話も何度か記しましたし、公益法人の身元保証組織の破たん、悪徳事業者の詐欺まがいの行為など、多くの問題も発生しています。国も懸念事項として8月末に都道府県向けに通達を出しました。消費者向けのパンフレットも作成していますが、ちょっとガッカリ。注意喚起をしているものの、厚労省が記している「安心して利用できるよう」な内容になっているとは思えない( –)。個人的には以前から言うように、公的な専門機関を作るべきだと思います。それが無理なら、事業者登録制とし年間の財務や活動状況を自治体に提出させるなどしない限り、今後「身元引受ビジネス」は更に増え問題化すると非常に危惧します。とても真摯に取り組んでいる人(組織)もいれば、疑わしいところもあります。なお、厚労省は「介護保険施設(特養、老健、介護医療院)は法令上身元保証人等を求める規定はない」としています。※全文は
www.roken.or.jp/wp/wp-content/uploads/2018/08/vol.676.pdf