風邪で弱る心

 

先週は1週間首都圏におり、気温が低く風邪をひきました。木曜から咳と声のかすれが日毎にひどくなるのに木~土は毎日セミナーのお仕事、多くの方にご迷惑をおかけしました<(_ _)>。土曜日は京都で半年に1度の「高齢期の暮らしを考える初心者講座」で70分×3コマ。朝起きると全く声が出ず「マズい!」。喉を温めてストレッチして(笑)みたものの、ガラガラ声で申し訳なかった。この講座は毎期満席+椅子席で関心度が非常に高いです。アンケートはいつもより多くコメントを書いてくださり「熱意が伝わった!」「もっと社会で広く活躍を期待」など、勘違い(笑)の激励が多く、声を振り絞っていたのが逆に熱意に伝わったようです。お二人からトローチも頂き、お気遣いに恐縮でした。胃も不調で体力が急激に落ちた状態で夜を迎えると、心細さに「やっぱり高齢期独居はツライかも」と自身の住み替えも再検討せねばと思ったり(;’∀’)。喉元過ぎれば…かもしれませんが。ホントに他人事じゃない( ̄▽ ̄)。