自費と保険の線引き

 

9月末に厚労省から「混合介護」に関する通知が出されました。訪問介護や通所介護とあわせた自費サービスにどこで線引きをするか。訪問介護では今まで保険で不可であった「草むしり、ペットの世話、同居家族の部屋の掃除」などは保険「外」として提供可。ルールは、保険介護の後に続けて、もしくはいったん中断して行うなど、明確に時間が区分されるものでないといけない。従って、利用者と同居家族の料理を同時に作るのはダメなのだそう。ということは、同じ料理を作るにしても利用者1人分を保険内で作って、その後にまた同じ料理を保険外で作れということですね。バカバカしい( ̄д ̄)。通所介護の外と内の線引きは「?」な内容が多い。なんて無駄な議論をしているのでしょうね┐(´д`)┌。いずれにせよ、事業者はここぞとばかり金儲けネタにするところ、黙って保険内でしておくところ、あるでしょう。以前デンマークの訪問介護に密着して「これが訪問介護だ」と思いました。介護保険、どんどんおかしくなってる気がします。