国の矛盾はどう説明する?

829 土曜日の新聞ですが、医療費も介護費も増えるので圧縮するとのこと。将来の高齢化対策はもう30年以上前から論じられてきています。その都度各省庁はいろんなデータを出し対策を作り実行し…、結果的にほとんどうまくいっていない証拠ではないでしょうか┐(´д`)┌。
 圧縮の必要性はわかりますが、みんなの税金および保険料は何のために払っているか?そこらあたりを見渡すと、不可思議な無駄な費用、無駄な投資が多すぎ。ばらまきは一般個人よりも経済対策や社会制度の市場化に対する補助金などのほうがずっと多い。その中身を精査するとこれまた不可思議なものがいっぱい(-_-;)…。
 医療費の増大がどうしても世間では話題になりますが、今後は医療費の伸びよりもずっとずっと介護費用のほうが大きくなります。そこをなんとかするということで、次回のこれまた不可思議な(^_^;)改正案があるわけですが、一方で介護離職ゼロと方針を出す。施設を増やすとか介護休業をちょこっと変えるとか、それくらいで離職ゼロになると思うほど現実を知らない人達が政策を立ててるのかと思うと…┐(´д`)┌… 月曜日からネガティブ話題ですが、おとなしい日本人も本気で怒っていかないといけませんよね。